おにぎり大戦争

おにぎりを作ってるんですよ。朝。34歳のおっさんが作るおにぎりでも、嫁と子どもは食べてくれます。優しいですね。我が家の平日の朝ごはんは基本おにぎり、たまご焼き、ウインナーなんですけど、たまご焼きとウインナーは週末に作って、おにぎりだけ朝34歳のおっさんが作ってます。ちゃんと手は洗ってます。えらい。

んで、おにぎりって難しいですよね。まずは形。どうしてもきれいな三角形にならない。歪。性格も問題?よくテレビとかでぱぱぱっときれいに握ってるじゃないですか。あれなに?ゲーミングハンドでも使ってんの?うちの母親もゲーミングママだってこと?私は誰?かといって丸とか四角とかはいやなんですよ。気分的に。やっぱりおにぎりって三角じゃないですか。

まぁ形はいいとしよう。要は味ですよ味。

おにぎりといえば家庭によって味付けも個性がでるかと思いますが、我が家は最もポピュラーな具無し塩オンリーです。アジシオです。こないだスーパーで英語がずらっと書いてあるちょっとオシャレな塩を買おうとしたらどうせ塩の違いなんてわかんないんだからいつもの買えってカートで轢かれました。労災は効かないようです。塩の話。「いい塩梅」なんて言葉がありますけど、いい塩梅ってどこ。作り始めたころは結構振ったつもりでも全然味しなくて、振りすぎたつもりだと振りすぎてるんですよ。むずすぎ。あ、海苔に味が付いてるので、それが救いです。

形もダメ。味もダメ。海苔はおいしい。それでも2歳の娘は「うめっ」って言ってくれます。かわいいですね。

ほんとはググってしまえばいんでしょうけど、RPGでも攻略本あんまり見たくない派なんで、毎日がんばってます。

オチは特にないですけど、毎日握ってると多少は上達するもんで、案外プロおにぎラーになれる日も近いんじゃないかと思います。早く僕もぱぱぱっと作れるようになって、具を入れるテクニックを身に着けたいです。その時には武道館に1万人つめこんでおにぎりライブでもしようかな。まずは炊飯器が欲しいです。