MYNUS iPhone SE CASE SAND GREY レビュー

皆さんはスマホにケースを付ける派ですか?僕はどちらかと言うと朝はパン派です。準備が楽なので。着衣モノをウリにしてるのに最後は全裸になるのはどうかと思いますよ?

さて、こないだ買ったiPhone SEですが、それなりに慣れてきました。予想通り、電池持ちがやっぱ短いなーってのと、電源ボタンダブルクリックでWallet起動したいのが結構不便(カードの切り替えをよくするので、ホームボタンに指置いたままリーダーにかざしてから切り替えというのが怖くて出来ない)ですけど、それ以外は特段困ってないです。Touch ID便利すぎてジョブズの息吹を感じてます。

んで、今日はケースの話です。ケースを買いました。もう買って1ヶ月以上経ちます。やはりこのご時世、ブログの更新もままならないですね。県外の移動も自粛って感じですし、全世界に向けて発信するブログなんてもっての外なんじゃないですか?世界ですよ?

MYNUS - iPhone design case -

買ったのはMYNUS(マイナス)というメーカーの、MYNUS iPhone SE CASEのサンドグレー。公式曰く「引き算から生まれた美しさ」だそうで、無駄な装飾もなく、かなりシンプルめなケースです。このメーカー自体は前から知ってて、いろんなブログでも紹介されてるんだけど、買ったのは初めて。

元からラインナップとしてマットブラックとマットホワイトがあったんですけど、ちょうどケースを調べてた日(2020/7/3)に新色としてサンドグレーが発売されたんで、ついポチっちゃいました。値段は3,900円(税抜)で、上の公式サイト以外にも、Amazon楽天なんかで購入できます。

ケース表面には「砂岩調コーティング」という加工がしてあり、触った感じは少しざらっとしてます。ブラックとホワイトについても、それぞれ加工が違うようです。僕のiPhone SEはホワイトなんですけど、ケースを着けた状態でカラーリングを確認するにはカメラの周りのリングを見るしかないくらい、ぴったり設計されています。カメラ周りや端子周りも余計な余白がなく、きっちり仕上げてるのはポイント高い。電源ボタンや音量ボタンの部分も、ぱっと見はわかんない程度の装飾しかないです。所謂"ミニマル"なやつです。

僕は毎日お風呂に入るんですが、iPhone持って入るんですよ。で、その時はやっぱりケースも脱ぎ脱ぎするんですけど、脱着も割としやすいです。最初は加減が読めなかったんですけど、思った以上に頑丈なんで少々ラフでもいけそうです。

iPhoneをがっつり使うと本体が熱くなりますが、ケースを着けてるとほどほどって感じ。裸だと正直持てないレベルですけど、まぁ持てるかなって程度には緩和してくれます。冷しiPhoneはじめてください。

今日の纏め

ちょっとお値段は張りますが、普段は(普段?)Apple純正のレザーケースを買うことが多いんで、そう考えると安いかもしれないです。最低限の厚みしかなくうすうすですし、本体サイズも大きくならないし、iPhone SEのコンパクトさを失うことなく使用できます。(R.I.P. 4インチiPhone SE)

手触りも独特で、ちょっと変わったケースが欲しい人にはおすすめだと思います。あんまり人と被りそうにもないですし。

次のiPhoneからも十分選択肢筆頭になるくらいには気に入ってるんで、メーカーにはがんばっていただきたいです。ではでは。