Nintendo Switchでワイヤレスイヤホンを使う

Nintendo Switchでワイヤレスイヤホンを使う

ゲーム

Switchだけでワイヤレスイヤホン使えない罠

先日、Nintendo Switch Liteを買って、その記事でも少しだけ触れたんだけど、意外にも(?)Switchってワイヤレスイヤホン使えないんですよね。なぜか当たり前に対応してると思い込んでた。有線イヤホンは対応してるんだけど、イヤホンジャックが本体上部なせいで取り回しが難しいし、Type-Cの変換アダプタを買うのもなんか違うなと。調べてみると、どうも充電端子(Type-C)に挿すBluetoothレシーバーがあるらしいということで、買っちゃいました。

GuliKit Route Air

Amazonで調べると似たような製品がぞろぞろと出てくるんですけど、大体一緒です。本物?はGuliKitってメーカーのやつなのかな。箱にメーカー名書いてあるし。値段も似たりよったりなんで、好みのを買ってください。ちなみに僕が買ったのは一番左のやつ。たぶん2つ目のやつと同じ製品。

製品によって対応してるコーデックが違うっぽいので、場合によっては遅延が起きたりするみたいなんですけど、僕の場合はとりあえずRPGしかしないんであんまり調べてない。一番主張がなさそうだったのを選択。ちなみにSwitch Liteだけじゃなくて、本家SwitchやPS4なんかにも使えるらしい。親が寝静まった深夜にプレイする為かな。いやらしいですね。

所感

Switch Liteに製品を取り付けてペアリングするだけで即使えた。使ってるイヤホンはAirPods Proだけど、特に問題なく使えてる。遅延も体感では大丈夫そう。機能として、いまどのコーデックで接続されてるか分かるランプがあったり(いるか?)、同時に2台までのイヤホン/ヘッドホンを接続できたりと、なかなか小技が効いてる感じではあるんだけど、個人的には必要ないなーという感じ。まぁ必要としてた機能はちゃんと動作してるし、とりあえず満足してる。唯一気になるのは、製品とSwitch Liteの間に少し隙間ができることかなー。ここがピッタリ合うなら最高だった。

纏め

ずっと無音でプレイしてたから気付かなかったんだけど、ピカチュウって「ピカチュウ~^^」って鳴くのな。ピカチュウ優遇されすぎでは?もっとマリルに忖度しろ。あと、ちゃんとゼニガメは「ゼニゼニ~」って鳴くよな?